都会に出没する野生動物|危険なイタチ駆除はプロに任せる

とても攻撃的な性格の害虫

巣

日本には独特の進化を遂げてきた生物が多く存在しています。日本にいるスズメバチもそのひとつです。世界中に多くの蜂が生息していますが、日本に生息している個体は世界中の蜂の中でも凶暴な種類として分類されています。春から秋にかけて活発に行動することが確認されているので、注意を怠らないようにしましょう。春先から女王蜂が巣作りを始めます。梅雨明け頃には立派な巣が出来上がるのです。巣を作らせないような対策をしなければなりませんが、気づかないうちにできている場合もあります。そういった時は決して近づかないように生活を送りましょう。ハイキングや旅行先でスズメバチを発見した場合は、その地方の自治体などに連絡を入れましょう。放っておくと被害者を出してしまう恐れがあるからです。自宅周辺や自宅に巣を作られたのであれば、専門業者に駆除を依頼しましょう。駆除せずに放っておくと家族やご近所さんが被害に遭ってしまいます。スズメバチはとても攻撃的で、自分たちが定めたエリアに何者かが侵入してくるとすぐに大群で攻撃を仕掛けてきます。複数回刺されると毒によるショック症状で死に至ることもあるので危険です。駆除はできるだけ迅速に行ないましょう。良い業者はすぐに駆けつけてくれます。巣のある場所の特定もしてくれるので、一匹残らず駆除することが可能です。駆除業者を待っている間は興味本位で近づいたりせずに、刺激しないようにやり過ごしましょう。スズメバチの毒は猛毒です。刺されたらひとたまりもないので、細心の注意を払いましょう。